スポンサードリンク

上達するための練習

テニス 練習

 

ラケットを持ってコートで練習することだけが、
テニス上達の方法ではありません。

 

ポジショニングで必要とされるのはフットワーク=足腰の強さですし、
試合中コートを縦横無尽に駆け回られるかどうかはプレイヤーの体力次第です。
ここでは、テニスが上達するための練習方法を幾つか紹介しましょう。

 

 

イメージトレーニング

普段からもっとも気楽に出来る練習はイメージトレーニングです。
いつも練習がしたい時にラケットを持ってコートに行くことは、
なかなか難しいですよね。

 

そういうときは、直前の練習や試合を思い出しながら想像の中で練習します。
具体的には、「あのショットはもっと強く打つべきだった」とか、
「あの場面でミスをしないようにはどうやったらよかっただろう」と、
頭の中のコートで練習するのです。

 

テニス ポジション

 

そんなことで上手くなるの、と疑問に思う人もいるかもしれませんが、
これは本当に効果的な練習方法です。

 

普段からイメージしていることは、練習や試合の中で絶対に出来るようになります。
また、試合直前などに「勝つイメージを思い浮かべる」ことで、
緊張を緩め、本来の実力を出しやすいように自分に暗示をかける方法もあります。

 

 

身体能力の強化

あとは、やはり身体能力の強化でしょう。
同じラケットを持って試合をしていても、
最終的には筋力や体力のあるプレイヤーがどうしても有利になります。

 

また、筋力や体力の強化は、怪我の防止にも一役買ってくれるため、
テニスを上達するうえでとても大事なものなんです。

 

もちろん、これらに加えて通常の練習をしっかりするのが大切です。
是非、心身共に鍛えて、強いテニスプレイヤーを目指してください。


 

 

テニス上達マニュアル人気ランキング

テニス

神谷流テニス最速上達法

神谷流テニス最速上達法の特徴

杉山愛、増田健太郎などトッププレイヤーをはじめ、延べ30万人以上の指導実績を持つ神谷勝則氏が、秘伝のトレーニング術をDVDでわかりやすく紹介。 完全未経験の主婦2名による30分間完全ドキュメント映像付き。「テニス未経験の私がわずか30分でラリーが50回できるなんて・・」

小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論” 【KU0001】

小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論” 【KU0001】の特徴

小浦武志氏が教える究極のテニス理論。クルム伊達公子、浅越しのぶなど、数多くの一流選手を生み出した驚きの理論が大公開!

テニス

テニス・ダブルス上達革命〜ダブルス特化の練習法・指導法〜【全日本テニス選手権 ダブルス優勝 佐藤博康 監修】DVD2枚組の特徴

ダブルスに特化した専門メソッド。ダブルスのエキスパートが、DVDでわかりやすく指導。