スポンサードリンク

スマッシュの基本

テニス スマッシュ

 

スマッシュとは以前にも述べたとおり、
自分のコートに来たボールをラケットで上から下に振り抜くことで
相手コートに返す打ち方の名称です。

 

 

基本はノーバウンド

ここでは、スマッシュの基本的な打ち方について説明したいと思います。
まず、スマッシュはノーバウンドでもワンバウンドでも打つことは出来ますが、
ワンバウンドの場合は自分の身長より高くバウンドすることが前提になります。

 

テニス スマッシュ

このため、ワンバウンドでスマッシュを打つのはかなり限られた
状況になるのが分かるかと思います。

 

よって、ほとんどの場合はノーバウンドで打つことになります。
言ってみれば、相手が返してきたボールを
トスとみなして打つサービスのようなものです

 

 

打ち方のコツ

さて、スマッシュの打ち方のコツですが、
ボールの高さと力の入れ方が大事です。

 

ボールの高さ

ボールの高さは、自分がいつもサービスを打つトスの高さをイメージしてください。
サービスを打つ位置というのは、
ラケットを振る力がもっとも自然にボールに伝わる高さです。

 

この高さについては身長やラケットの長さによって人それぞれなので、
サービスを反復練習することで身につくと思います。

 

力の入れ方

次に力の入れ方ですが、力を入れるのはボールを打つ瞬間だけです。
最初から最後まで全力でラケットを振ろうとすると、
当てるのも難しいですし、ボールが飛ぶ方向もコントロールしにくくなります。

 

ラケットの振り方としては、肩に担いだ状態から、
斜め前方に振りぬくイメージで打つと打ちやすいでしょう。

 

 

スマッシュはサービスをもう一度打てるようなものなので、
ゲーム中においてはポイントを得る良いチャンスです。
成功したときの快感も大きく、花形のショットと言えるため、
しっかりと身に着けておくことをおすすめします。


 

 

テニス上達マニュアル人気ランキング

テニス

神谷流テニス最速上達法

神谷流テニス最速上達法の特徴

杉山愛、増田健太郎などトッププレイヤーをはじめ、延べ30万人以上の指導実績を持つ神谷勝則氏が、秘伝のトレーニング術をDVDでわかりやすく紹介。 完全未経験の主婦2名による30分間完全ドキュメント映像付き。「テニス未経験の私がわずか30分でラリーが50回できるなんて・・」

小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論” 【KU0001】

小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論” 【KU0001】の特徴

小浦武志氏が教える究極のテニス理論。クルム伊達公子、浅越しのぶなど、数多くの一流選手を生み出した驚きの理論が大公開!

テニス

テニス・ダブルス上達革命〜ダブルス特化の練習法・指導法〜【全日本テニス選手権 ダブルス優勝 佐藤博康 監修】DVD2枚組の特徴

ダブルスに特化した専門メソッド。ダブルスのエキスパートが、DVDでわかりやすく指導。