スポンサードリンク

得点、ゲームの基本的ルール

初心者でもわかるように、テニスのポイント、得点の仕方について、
詳しく解説をします。

 

 

得点の基本的ルール

テニスでは得点に関連した単語で次の用語があります。

  • ポイント
  • ゲーム
  • セット
  • マッチ

※「ポイント」が最小単位で順に単位があがっていきます

 

テニス

ポイント 1つのプレイで取れる得点のこと。
ゲーム

ポイントを4つ先取すると、1つのゲームを取ったことになります。

セット

ゲームを6つ先取すると、1つのセットを取ったことになります。

マッチ

その試合のことを指します。
規定のセット数を先取すると、その試合(マッチ)に勝ちます。
5セットマッチなら3セット先取で、勝ち。
3セットマッチなら2セット先取で、勝ち。

※それぞれについて詳しく知りたい場合は、各項目のリンクをクリックしてください

 

 

つまり、基本的には、
4ポイント取ると1ゲームを取ったことになり、
6ゲーム取ると1セットを取ったことになり、
2セット取ると、勝ち(3セットマッチの場合)となるわけです。

  • 4ポイント=1ゲーム
  • 6ゲーム=1セット
  • 2セット=勝ち(マッチ)

※5セットマッチなら、「3セット=勝ち」です。
※デュース、タイブレークなどで、例外はありますが、ザックリいうとこうなります。

 

 

図で確認

図で表すと、ポイント、ゲーム、セット、マッチは、下記のような関係になります。
※3セットマッチの場合(2セット先取で勝ち)

ポイント ゲーム セット マッチ
15(1) 1 1 勝利
30(2)
40(3)
G(4)
15(1) 2
30(2)
40(3)
G(4)
15(1) 3
30(2)
40(3)
G(4)
15(1) 4
30(2)
40(3)
G(4)
15(1) 5
30(2)
40(3)
G(4)
15(1) 6
30(2)
40(3)
G(4)
15(1) 1 2
30(2)
40(3)
G(4)
15(1) 2
30(2)
40(3)
G(4)
15(1) 3
30(2)
40(3)
G(4)
15(1) 4
30(2)
40(3)
G(4)
15(1) 5
30(2)
40(3)
G(4)
15(1) 6
30(2)
40(3)
G(4)

 

※「ポイント」欄の「15」「30」などはスコア上の表記。( )内の数字は実際のポイント数。
※「G」はゲームのことで、1ゲームを取ったことを表します(詳しくはこちら

 


 

 

テニス上達マニュアル人気ランキング

テニス

神谷流テニス最速上達法

神谷流テニス最速上達法の特徴

杉山愛、増田健太郎などトッププレイヤーをはじめ、延べ30万人以上の指導実績を持つ神谷勝則氏が、秘伝のトレーニング術をDVDでわかりやすく紹介。 完全未経験の主婦2名による30分間完全ドキュメント映像付き。「テニス未経験の私がわずか30分でラリーが50回できるなんて・・」

小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論” 【KU0001】

小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論” 【KU0001】の特徴

小浦武志氏が教える究極のテニス理論。クルム伊達公子、浅越しのぶなど、数多くの一流選手を生み出した驚きの理論が大公開!

テニス

テニス・ダブルス上達革命〜ダブルス特化の練習法・指導法〜【全日本テニス選手権 ダブルス優勝 佐藤博康 監修】DVD2枚組の特徴

ダブルスに特化した専門メソッド。ダブルスのエキスパートが、DVDでわかりやすく指導。