スポンサードリンク

「セット」とは?

「セット」は「ゲーム」の次に大きい単位です。

 

基本的に6ゲーム取ると、1セット獲得となり、
3セットマッチの試合で2セット取ると、勝ちとなります。
(5セットマッチの試合なら3セット獲得で、勝ち)

 

ポイント、ゲーム、セットなど、テニスの得点の関係性、仕組みの説明はこちら

 

 

セットを取るには?

基本的にはゲームを6つ先取すれば、1セット獲得となります。

 

ただし、スコアが「6-5」の場合は、もう1ゲーム行います。
リードしている側が取れば、「7-5」でセット終了。
リードされている側が取れば、「6-6」でタイブレーク突入です。

 

詳しくは「ゲーム」とは?をご覧ください。

 

タイブレークについてはこちら

 

 

セットのコール(言い方)

「セット」も「ゲーム」と同じく、そのまま順番に表記していきます。

 

実際のセット スコア上の表示 コール(言い方)
0 0 ラブ
1 1 ワン
2 2 ツー
3 3 スリー
4 4 フォー
5 5 ファイブ

 

 

実際の使用例

セットも「ゲーム」と同じで、
リードしている側を最初に、負けている側を2番目に言います。

 

※つまり選手Aが2セット、選手Bが1セット取った状態は「2-1」となりますが、そこから選手Bが2セット連取しても「2-3」とはならず、「3-2」となります。

 

セット数 表示 コール(言い方) 実際の状態
第1セット 1-0 ワン・ラブ 自分もしくは相手が1セット獲得
第2セット 1-1 ワンオール 両者1セットずつ獲得
第3セット 2-1 ツー・ラブ 一方が2セット、他方が1セット獲得
第4セット 2-2 ツーオール 両者2セットずつ獲得
第5セット 3-2 スリー・ツー 一方が3セット、他方が2セット獲得

 

 


 

 

テニス上達マニュアル人気ランキング

テニス

神谷流テニス最速上達法

神谷流テニス最速上達法の特徴

杉山愛、増田健太郎などトッププレイヤーをはじめ、延べ30万人以上の指導実績を持つ神谷勝則氏が、秘伝のトレーニング術をDVDでわかりやすく紹介。 完全未経験の主婦2名による30分間完全ドキュメント映像付き。「テニス未経験の私がわずか30分でラリーが50回できるなんて・・」

小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論” 【KU0001】

小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論” 【KU0001】の特徴

小浦武志氏が教える究極のテニス理論。クルム伊達公子、浅越しのぶなど、数多くの一流選手を生み出した驚きの理論が大公開!

テニス

テニス・ダブルス上達革命〜ダブルス特化の練習法・指導法〜【全日本テニス選手権 ダブルス優勝 佐藤博康 監修】DVD2枚組の特徴

ダブルスに特化した専門メソッド。ダブルスのエキスパートが、DVDでわかりやすく指導。